So-net無料ブログ作成

【読書感想】うた恋い。4 [本]

超訳百人一首 うた恋い。4

超訳百人一首 うた恋い。4

  • 作者: 杉田圭
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2013/12/13
  • メディア: 単行本

小野篁様が(←”様”、標準装備!)表紙と聞いて、喜び勇んで、買いに行ったさ、うた恋い。4巻!!!

そんな4巻の感想文。
きゃあああああああ、壬生忠岑、超イケメンーーーーーー!!!!
いやあああん、おにいさま、安定の変態ーーーーー!!!
業平様、超かっけーーーーーーーーー。
篁様が、オカルティックじゃない! 新鮮!!!
吉子ちゃんかわええ!

以上でっす。←おい。

いやいや。
篁様が、吉子ちゃんの、おじいちゃんで出るのか、おじさんで出るのか、ですんごく興味があったんだけど、
(小野小町は、小野篁の、父親ひとつおいての親戚、というところまではわかってるので、小町の父親が、篁の息子なのか兄弟なのか、確たる証明が出来る資料が発見されれば、日本文学史上大事件だ、って国文学の授業で先生が言うてはってんもん)
でも、そうだった。
小野小町を更衣で出してる時点で、うた恋い。において、篁様、吉子ちゃんとの続柄、おじさんだったわ。。。

時代が少しさかのぼって、古代色豊かなうた恋い。でしたが。
この時代の装束って、まだ奈良時代の服装だったのですよね。。。
十二単はもうちょっと時代が下ってから。
平安=十二単な印象があるけども。(そして、わりと多くの作者さんが、わかってて、わざと小野小町に十二単きせてたりするんだけど)
わたしはあの、中華風の装束も好きよ。ひらひらしてて。



続きを読む


タグ:うた恋い。
nice!(0)  コメント(2) 

【京まふ2013】進撃のラバスト編(京都国際マンガ・アニメフェア2013に行った話) [アニメ]

週末、9/8(日)は、京都岡崎は勧業館(みやこメッセ)で催された、
京都国際マンガ・アニメフェア、略して「京まふ」、に行ってきましたよ。
って、去年も同じ書き出し(笑)
去年の京まふでのわたくし→http://tomomonn.blog.so-net.ne.jp/2012-09-24

さて、今年のわたくしの予定は以下の通り。
・京まふ限定「進撃の巨人」のラバーストラップを買う。



・「ヴァルヴレイヴ」のステージイベント(当選)をガン見する。
・「マギ」のステージイベント(当選)をガン見する。
・「有頂天家族」のステージイベント(当選)をガン見する。
・京まふ限定「有頂天家族」の「矢三郎の井戸端牛丼」を食べる。

です。
ステージイベントは、去年の「黒子のバスケ」の超高倍率を教訓に。。。
入場券を、4枚買って、めりめり申し込んだのさ。。。
入場券は1枚は友達にあげたんだけど、2枚は、あまっちゃったんだよね。。。てへぺろ。

さて。
去年の京まふは、イベントステージ初日一発目の黒子のバスケの音漏れを期待して、開場時間に到着するように会場に行ったんだけど、ほとんどならぶことなく入れたんだよねー。。。うん。。。
去年の京まふの感想文、読んでみたら、えらい早い内に会場をあとにしてて吹いた(笑)
見るもんなかってん。。。

さて。

今年のわたしは。。。

始発に乗って、会場に向かいましたよ。。。

 

7.jpg

暗い。。。

というのも、前段階がございまして。
大人気「進撃の巨人」の京まふ限定ラバーストラップなるグッズが発売されるとのことなのですが。
1日目に。

京まふの公式さんが↑このように呟いたのですが。
実際には開場30分で駆逐されたという。。。
なので、、、
京都の端、大阪との境目という、なんとも微妙に近いんだか遠いんだかな場所から始発スタート。。。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【東京に行ってきました】ほぼ80%うたプリ。 [アニメ]

9/7(土)、またまた東京行ってきました。
滋賀の友達と、渋谷のハチ公前に8:45集合したよ。
関西の友達と現地集合とか(笑)

うたプリの巨大看板が、9/9までなんで、
「是非みたいです。店舗開店してから行くと人が多そうだから、朝早くに行こうぜ。。。!」
ということで、8:45集合です。。。
新大阪の始発の新幹線に乗ると、丁度最速到着時間がそれくらいなんだ。。。←なにしとんのや。。。

まず、109☆
IMG_1050.JPGIMG_1049.JPG

んで、OIOI。
IMG_1054.JPGIMG_1053.JPG
プリンスさま達。
バイクの展示してはったから、なんか「プリンス×バイク」でコラボしてるみたいな感じになってた☆
IMG_1061.JPGIMG_1055.JPGIMG_1056.JPGIMG_1057.JPGIMG_1058.JPGIMG_1059.JPGIMG_1060.JPG

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

【洛中ぽてぽて歩き】有頂天家族・ハチクロ三月のライオン原画展・八重の桜展 [アニメ]

日曜日に。
四条〜三条界隈をぽてぽて歩いて、

【大丸百貨店】羽海野チカ原画展〜ハチミツとライオン〜
   ↓
【京都文化博物館】2013年NHK大河ドラマ 特別展 八重の桜
   ↓
【京都LOFT】移転3周年記念企画TVアニメ「有頂天家族」プレミアムショップ

 の、催し物を見てきたよー。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【アニメ感想】ちはやふる2 #25「ふじのたかねに ゆきはふりつつ」 [アニメ]

ちはやふる2、25首「ふじのたかねに ゆきはふりつつ」の感想文を書いちゃうよー。
関西なので、視聴はいつもの日テレオンデマンドだよー。

と、書いたんですけど、ちはやふる2の感想文、12話から書いてなかったんで、ちょっと前回、24首の感想文から書かせてもらいますね!
(1話完結の作品だと1話ごと感想文書きやすいんだけど、続き物だと、原作を読んでいる分、書きづらい。。。)

   かくとだに えやは伊吹の さしも草 
    さしも知らじな 燃ゆる思ひを

前回24首のタイトルが「かくとだに」 、で、11首の「さしもしらじな もゆるおもひを」の藤原のイケメン実方様の歌を2回に分けて使ってるんだけど、割と、そういう同じ歌を分けてタイトルにしてる回あるよね。
11首は、机くんが参謀として大活躍して、肉まんくんが「選手として出ろ」っていったんだけど、実は机くんにも見えづらいんだけれど情熱はあって、歌の内容と呼応して”机くん”の
「あなたはご存じないのでしょうね、わたしのこの、燃える思いを」
が、表現され、
24首では、かなちゃんが、菫ちゃんの恋心に対して、”飴玉”のようにひょいと手渡したことによって、
「わたしがこのようにあなたをお慕いしていることを、あなたはご存知ないのでしょうね。(お灸にするのに燃やす)よもぎ草のように、燃え上がっているわたしのこの想いを」
菫ちゃんの、太一に対する想いを表現し、さらに頑張って試合に臨んでいる机くんと筑波くんを映すことによって11話の「もゆるおもひ」にも呼応している。。。
原作を読んだ時に、この「かくとだに」の使い方が本当にロマンチックで大好きだったので。
カットされないでよかったなー。
ここ、心情表現としてとても上品だよーーーー(>△<)ぅぅぅぅ。
と、感動してからの、最終話

「ふじのたかねに ゆきはふりつつ」 。。。
これは15話のタイトル「たごのうらに」の下の句ですね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。