So-net無料ブログ作成
検索選択

【映画感想】図書館戦争 [映画]

librarywar.jpg

製作年 2013年
製作国 日本
配 給 東宝
上映時間 128


GWに映画「図書館戦争」を見てきましたよー。
去年はアニメの方の「図書館戦争」を見たので、どんだけ好きなんや、って感じですが。
ひらパー兄さん出はるし。←
見に行かな。とか思って。

原作も読んでいなく前情報も無いお友達を気軽に誘って、席について逃げられない状況になってから
友「わたし、大きな音の出る映画とかダメなんだけど」
私「最初に謝っとく。ごめん☆」
友「・・・えー」
私「ら、ラブコメラブコメ☆」
などと、お茶を濁してみたり。

ところで、私は私で、本が足蹴にされたり、火にくべられたりする描写は吐き気がするんだけど、大丈夫かしら。←あ

映画を観終わった後の、私とお友達の第一感想。

私「手塚が腰細かった―。Yシャツの胴周り、つみすぎなんちゃうか」
友「岡田くんがかわいかった」

自分ら、内容の感想は!?

私「小牧教官がかわいかった」
友「岡田くんがかわいかった」

をい。

以下ネタばれ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

【映画感想】名探偵コナン 絶海の探偵(プライベートアイ) [映画]

conan2013_private-eye.jpg
名探偵コナン 絶海の探偵(プライベートアイ)
原題     Detective Conan Private Eye in the Distant Sea
製作年  2013年
製作国  日本
配給     東宝
上映時間  110分(予定)

ちゃーお。
名探偵コナンちゃんの今年の映画をみーてーきーたーよー。
「1作目から映画館で欠かさず見てんねん」
というと、最近、
「・・・すごいね(笑)」
と、失笑されるとももんちゃんです、こんにちわ。

今回は、っていうか、今回も、京都は三条のシネコン「MOVIX京都」で見ましたよ。←今回のわたし的アピールポイント
ちなみに、京阪電車の、特急で行きましたよ!←さらにアピールポイント
胸熱ですね!

以下ネタばれ

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

【映画感想】図書館戦争 革命のつばさ その1 [映画]

タイトル:    図書館戦争 革命のつばさ
公開日:    2012年06月16日
製作年:    2012年
製作国:    日本
上映時間:    105分
配給:    角川書店
img_77413_9666086_0.jpg

舞台挨拶回に行きました。
以下、心に残った内容。。。

TOHOシネマズ二条(6/23 13:50の回)
登壇:
堂上篤 役 : 前野智昭 さん
手塚光 役 : 鈴木達央 さん

映画は2週目の興行収入が大切なので、皆さんよろしくいい評判を流して下さい。
・オープニングのナレーションは5回嚼んでるそうです。
・原作者先生が、脚本監修に参加しています。時間的にはしょられたエピソードや、オリジナル展開は、先生が筆を入れているので、お墨付き。
・原作者先生が、アフレコの全日に参加していたので「暇なの?」って冗談で聞いてみたという鈴木さん。でも最終日に「明日用事あるから」って帰ろうとするので、仕事かと思ったら「明日月曜だからゴミ出しがあるの」って言われて、主婦だ! と感心したとか。
・映画の話が出てから、なかなか実現しなかったので、感慨がひとしお。
・鈴木さんが前野さんよりもあつくあつく作品について語っていましたが、内容見たら、手塚、そんなに本筋にからんでなかった。。。的な。

※舞台挨拶が終わって、劇場が暗くなる寸前に、劇場の3分の1くらいの人が席を立って出て行くwので、周りの人がびっくりしてしまう。舞台挨拶だけ見に来たの!? それってすごいね。逆に感心してしまうよ。。。

TOHOシネマズ梅田(6/24 10:00の回)
登壇:
堂上篤 役 : 前野智昭 さん
手塚光 役 : 鈴木達央 さん

・こんな大きなシアターで舞台挨拶が出来るなんて、光栄なことだなと思う。
・鈴木さんは試写に行けなかったので初日に普通に見に行った。帰りにエレベータ内で「図書館戦争よかったね!」って言っている人達に混じってエレベーター乗ってたけど、誰にも気づかれなかった。
・前野さんは先週金曜日に見に行ったけれど、「ねえねえあの人前野さんじゃない?」ってばれそうになったけれど「でも今は大阪でしょう?」というやりとりで、気づかれなかった。土曜日から関西だった。
・(現在公開中の)スパイダーマンの吹き替えの声を、前野さんがやっているそうで(鈴木さん)「ねえねえ、糸出す時ってどうやるのどうやるの?」(前野さん)「え、こう、シューって(右の手のひらを上にして左手左足をあげる)」(司会)「他の作品の名前出すのやめて下さいw」(前野さん)「図書館戦争見てから、スパイダーマンを見に行ってもいいですね」(うまくまとめたw)
・(鈴木さん)眠い。(自分の出演作の)聖闘士星矢と、ゴーバスターズをエアチェックをしようと思って朝6時に起きたから。。。会場の皆さんも眠いですか?(司会から「ここは梅田の中心街なので、来るのに1時間以上かかる人も多いでしょうね」との言あり)
・(前野さん)TVアニメの時は堂上の方が、年上だったのでちょっと年上目に演じていたが、今は同い年なので、年齢のギャップは気にせずに演じることが出来た。
・(司会さん・角川の人)原作者の先生が脚本の監修に携わっているなんて、あまりありませんからね。だいたいはお任せします~ってまかしちゃって、できあがったモノをみて「なんだこりゃー!」みたいな。(鈴木さんから)「なんですか、それ、何の作品をディスってるんですか。角川?」
・映画中にねちゃだめなので、伸びをしましょう。みんな立って下さい。(会場全体で伸びをする)

そんな舞台挨拶w
舞台挨拶なんて、はじめて行ったからオモシロカッタデス。
実は二条のチケット取り損ないそうになって、慌てて梅田のチケット取ったら、次の瞬間二条のチケットがとれて、期せずして2回、チケット取っちゃったんですが、2度見てもオモシロカッタデス。

<以下ネタバレ>
>>【映画感想】図書館戦争 革命のつばさ その2 へつづく。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画感想】名探偵コナン 11人目のストライカー [映画]

今回も見てきましたよ、コナンちゃん。
第1回目から劇場で見続けて十ン年。て、16回目やて公式さんが言うてはるがな。←セルフツッコミ。
皆勤賞デスよ☆

今回のコナンちゃんは、近年の作品の中では面白かったと思います。
Jリーガーの本人役出演の部分ではあまりの棒読みに
「もう、もう堪忍したげて。。。(>△<)」
な、公開処刑状態でしたが。。。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画鑑賞】マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと [映画]

mari.JPG「マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと」
原題:Marley & Me
製作国:2008年アメリカ映画
上映時間:1時間56分

車を運転していると、膝の上に乗りたがる。←乗る乗る。
家中の壁に、挑んだ跡がある。←あるある!
夜中はさみしくって、一人にしないで! と夜泣きする。←そうなのよ!
えさはあったらあっただけ食う。←体のどこにあんなに入るんだ?
ところかまわず吐く。←そして知らずに踏む。
床の上に置いてあるモノは基本的に噛みちぎられる←まったく。
ソファーのカバーが裂け裂け。←中身見えてます。。。

犬を飼ったコトのある人なら、最初から最後まで、あるあるネタで満載のこの映画。。。
結婚したばかりの夫婦が子育ての予行演習として飼い始めたラブラドール・レトリバーとの、血と汗と涙と愛情と破壊と阿鼻叫喚が入り交じる、「家族の」成長物語でした。。。
原作は、全米ヒットのエッセイらしいですよ。
ああ、さもありなん。見てて、原作がありそうな気がしてたよ。
ラブラブ新婚時代、家族の問題、仕事の問題、夢の問題、幸福の問題。まちがいなく、「普通の家」に起こる「普通の出来事」しか起こらない映画ですが。なんだろう、この見終わったあとのほっこり感。
ていうか、やばい、マーリーがかわゆすぎる。。。

続きを読む


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:映画

【映画感想】K-20 怪人二十面相・伝 [映画]

e0046183_19364810.jpgK-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝
ジャンル : アクション
製作年 : 2008年
製作国 : 日本
配給 : 東宝
上映時間 : 137分

 

 

 

金城武とハトという組み合わせをみて、レッドクリフ~[晴れ]ジョン・ウー[ぴかぴか(新しい)]とか思ったり。
小林少年をみて、テニスの王子様[黒ハート]とか思ったり。
関係のないところで、おもしろがってみたり。

”第二次世界大戦が回避された日本”というテロップから映画は始まります。
んだもんで、もし、戦争がなければ、未だに日本は階級社会だったのだろうか。
なんてことを考えながら見ていたですネ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

【映画感想】レッドクリフ Part1 [映画]

33979.jpg『 レッドクリフ Part 1 』
原題:赤壁
監督:ジョン・ウー
製作国:2008年アメリカ中国・日本・台湾・韓国合作映画
上映時間:2時間25分

「『レッドクリフ』ってどんな話なの?」
と聞かれたので、
「魏・呉・蜀、と三国があって、魏の曹操っておっちゃんが、ダースベイダーで、呉の君主の孫権がルーク・スカイウォーカーで、軍師の周瑜ってのが、オビ・ワンなのです。。。」
と、説明してみるわたくしです。。。
いや、”三国志”的に、ちがうのかもしれないけど。
『レッドクリフ』はそんな話でした。。。
アジア映画”と呼ばれるモノを見に行くと、たいてい映画館は若者が多いモンですが。
さすがの『三国志』。
おじさま方が大挙して押し寄せてました。。。
んん。
イケメンぞろいの三国志。
果たして、おじさまがたのお眼鏡にかなったのでしょうか。。。

 

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

【映画鑑賞】ハプニング [映画]

「ハプニング」
無題.JPG
英題:THE HAPPENING
製作年:2008年
製作国:アメリカ

今度こそ、今度こそ!!!
シャマラン君、たのむで!!!
と思いながら見に行きました。
「ハプニング」。

結構酷評されてるらしいけれど、ワタシは好きです。
しっとりとこわかった。
でも、グロかった。。。


<以下ネタバレ>

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

【映画感想】ハムナプトラ3 [映画]

ハムナプトラ3」
無題.JPG
英題:THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR
製作年:2008年
製作国:アメリカ

先行上映なんて行ってみました。
ハムナプトラ。
1と2、見てないのに←うわあああ。
だって、ジェット・リーが見たかったんだもん!!!
ハムナプトラって誰!? 状態な「ザ・ミイラ3」でしたが。
いいんです。

感想は。
内容はないが、画面が派手で好き。
ジェット・リーがかっこよすぎてGOOD JOB!
デス。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。