So-net無料ブログ作成
検索選択

【弾丸!九州横断】その3 水前寺成趣園 様。 [旅行日記]

結果からオハナシすると、水前寺成趣園 様。

”様”、は”エリカ様”風な意味合いを込めて。

水前寺成趣園、様。

まったくもって、不愉快キワマリナイ、水前寺成趣園 様。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【弾丸!九州横断】その1 いざ熊本! [旅行日記]

こないだの三連休に、熊本-阿蘇-高千穂-別府と、超・弾丸旅行を決行してきました。

いや、旅行会社の窓口で、
「熊本城をみたい」
「阿蘇を見たい」
「高千穂に行きたい」
と、駄々をこねたら、
「ついでに、別府にも行きなさいYO!」
と、窓口のおっちゃんが嬉々として旅行予定を立てはって、
できあがってみたら、すんごい弾丸旅行になっていた。。。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

戦国武将関西ゆかりの地めぐりスタンプラリー その2 [旅行日記]

急遽「ケータイ国盗り合戦」も並行して攻略することになったワレワレ。
神戸地区のチェックポイント
1.三ノ宮駅で「国盗り」ボタンを押す。
2.三ノ宮駅で「国盗り」のポスターを見つけてQRコードを撮影する
3.南京町で「国盗り」のポスターを見つけてQRコードを撮影する
の以上3カ所。

まず、三ノ宮駅で国盗りボタンを押し、電車を降りてポスターを捜索。
改札前にあったので、カシャリとQRコードをゲット。
「で、南京町ってどこにあるの?」
ケータイのGPS機能で1駅戻って元町駅で降りなきゃイケナイ、と言うのをつきとめ、駅の階段を駆け上がる。
ちょうどすぐに電車が来たので元町駅まで行って、駅前の地図で南京町を確認。
「すぐ近くだねえ」
と、ワレワレハ、十年ぶりに神戸の中華街、南京町に足を踏み入れたのだった!!
IMG_0470.JPG

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

戦国武将関西ゆかりの地めぐりスタンプラリー その1 [旅行日記]

ある日のこと。
近江八幡のオトモダチから(←熊野に行ったのと同じ・・・)
「今、JRで戦国武将スタンプラリーやってんねん。一緒にせぇへん?」
と、お誘いがございました。。。
「あ、そういえば、JR大阪駅で、そういうのしてるの、見たなあ」
という記憶があったので。

乗ってみました、JR西日本の策略に。
ええ、まんまと。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

【世界遺産】熊野古道を行く! ~那智山をゆく!~ その4 [旅行日記]

だがしかしかしかし。

那智駅の時刻表を見ると、驚愕の本数。
これでは、黒潮の出発時間に間に合いません!!!
歩いて、勝浦駅まで行かねばなりません。
隣の駅だから、歩けなくはないでしょう。。。
しかし、ワレワレハ6キロの山道を下ってきたのです。。。
前日、前々日と併せて、3日で18キロ歩いてきた乙女達です。。。

「もう、、、あたい、むりっす。。。」
体力と根気のないワレワレ。。。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

【世界遺産】熊野古道を行く! ~那智山をゆく!~ その3 [旅行日記]

熊野三山を踏破した我々ではありましたが、ここから、帰らねばなりません。
JR勝浦駅から、14時台の黒潮に乗らねばなりません!

しかし、参道の途中から那智山に登ったとして、当時の人の苦労が、そしてそれによって高められる信仰心が、体感できるのでしょうか! いや、できまい!(反語?)

本来なら那智駅から、那智大社まで、歩いて登ろう、 と言う計画でしたが、
「登りで6キロは、勘弁して下さい」
というワタクシのたっての嘆願により、下りの6キロに変更になりました。

さて、出発だ!

IMG_0697.JPG

いきなり、行きに目をつけていた「那智ねぼけ堂」の黒飴アイスを食す、、、
ナカナカに美味。。。

IMG_0698.JPG

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

【世界遺産】熊野古道を行く! ~那智山をゆく!~ その2 [旅行日記]

最終日を書きかけて、半年間放置しましたが、熊野古道。。。
早く最後まで書き上げないと、内容を忘れてしまう。。。

(前回のおさらい)
http://tomomonn.blog.so-net.ne.jp/2009-07-31
さて、ワレワレハ、幾多のの艱難辛苦を乗り越え、とうとう那智山頂にたどり着いたのでありました!
(前回のおさらい終了)

IMG_0658.JPGIMG_0661.JPG

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

【世界遺産】熊野古道を行く! ~那智山をゆく!~ その1 [旅行日記]

熊野古道、3日目、いよいよ熊野三山最後。

”那智の滝” で有名な、熊野那智大社です!!
地図を開いてがっつり見れば、前日の速玉大社以外の、
本宮大社、那智大社はその立地が山の上。。。
おーいえー。
今日も今日とてがっつり歩くわよ!

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【世界遺産】熊野古道を行く! ~新宮から元宮へのみちゆき~ その2 [旅行日記]

熊野古道 2日目 その2 「 なぎの葉と曼荼羅絵 」

さてはて、見上げるばかりのゴトビキの岩(ゴトビキ、は蛙の意だそうで)を堪能し、
這々の体で石段を下りてくると、うっそうと茂る林の中にひっそりとたたずむ社務所で、尼さんが優しく手招きを、、、
ほへ? WHO ARE YOU[exclamation&question]

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【世界遺産】熊野古道を行く! ~新宮から元宮へのみちゆき~ その1 [旅行日記]

さて、2日目です。

8:55のバスに乗って、山を下りるのです!
途中、土砂崩れで通れない道があったりして、迂回しながら、「志古」という場所を目指します。

9:35、志古の「瀞峡ウォータージェット」の乗り場に到着。
本当は、バス着予定時間が9:25で、ウォータージェットの発船時間が9:30なのですが、
バスが遅れたのをまってくれてはったんデスネ。
少しの乗客も取り残さない。。。ステキ商魂ですネ。

9:30発の船は先に出た2隻と、バスを待っていた1隻があったようで、先に出た2隻は満席、私の乗った1隻は、40人乗りに12人しか乗っていないという、楽々状態。
ちょっと得した気分デス。
3012982301300730130083013009

昨日の、”山の道”、この瀞峡の”川の道”が、 熊野詣での交通手段ナノデスって。
瀞峡は、奈良県、三重県、和歌山県の三県の入り組んだところにあり、
奈良県は十津川村に接しているのだそうで。
十津川刑事。。。
なにやら違うことを、考えてしまうわたくしであります。。。

本日も、快晴のため、くらくらするほどの熱気なのですが、瀞峡は寒かったです。
おおおぅ、さすが、秘境。。。
ぶるっ。

さてさて。
志古から、新宮駅までバスでれっつらごーの35分です。

新宮駅に着いて、観光協会にとびこみ、周辺地図をかっぱらい、
熊野三山の二社め、”新宮”、速玉大社へ向かうのでありました!

301301030130123013014

速玉大社は、比較的駅から近いところにあったので、行きやすかったのですが。
次の目的地、”元宮”、神倉神社が、まーそりゃまーもー、大変でした。。。しくしく。

山上の巨岩ゴトビキ岩を神の依り代と仰ぐ原始信仰であり、
その巨岩は天磐盾(あめのいわたて)であると伝えられているそうで、
もとは、神倉山のてっぺんにまつられていた神様が、速玉大社の位置にうつされて、
それで神倉を”元宮”、速玉を”新宮”と称するのだそうですが。
神倉神社の石段をみて、さもありなん。と実感するのでありました。。。

30130333013034301303530130363013037

鎌倉時代、源頼朝が寄進したという、石段ですが。。。
急で、石の形がばらばらで、崩れてるのか並ばってるのか、判断がつきかねる不規則な並びで、両手をつかないと上れない石段、数にして500ちょい段。
おーちーるぅぅぅ。
行きも帰りも、おっかなびっくりな参詣道でございました。。。
火祭りの時には、1.2分で駆け下りるのだそうですよ。。。
うぇぇぇ、、、むり~。

その2へつづく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。