So-net無料ブログ作成

【アニメ感想】黒執事 book of circus 1話「その執事、披露」 [アニメ]

黒執事はじまったー。(>▽<)ノシ

そういえば、わたし、これの先行上映会行ってきましたんですよ。
BrSCujTCAAAyJzJ.jpg

BrSHhFXCEAA3Zl7.jpg

1期2期のブルーレイボックス購入者全員ご招待の! ↓これね。

 

いやあ、全員ご招待とか、絶対買うでしょう。買うよね!
って思った人が多すぎたらしく、当初予定の会場から、変更があって、さいたまけんに行ってきたよ。
大嵐の中!(そして、わたしが傘を買うと雨が止む、のジンクス発動。。。)

ちょっと、その様子を。
当日のわたしのツイートを、ちょっと、拾ってくるずら。
-------------------
黒執事イベント開場したよー。うちわもらった! かわいい! 場内に流れてる、 サーカスっぽい音楽、歌ってるのジョーカー(宮野さん)じゃないかしら?
-------------------
どうしよう、ジョーカーな宮野さんの京都弁がなんかこう、詐欺師臭がひどくて、あの、笑い死なずにおれるか心配! ジョーカー! その京都弁、イントネーション、おかしすぎるwwwwいん、黒執事イベ、事前注意放送。
-------------------
(イベント終了)
-------------------
イベントの最初に小野Dさんがせり上がりで舞台に登場して、黒執事、ご来場いただき云々の口上を述べるのね。で、またせり上がりで降りてって、即、先行上映が始まるんだけど。みんなその一連の流れを、静かに見てたんだけど、その後司会進行の吉田さんが出てきて「そうですね、今日みなさんはお友達と
-------------------
一緒にきてるんじゃなかったですね、強い決意を持って、ここに来られてる。リハーサルのときは爆笑だったんですけどね、小野さんの登場。だって小野さんが上がったり下がったりするんですよ。昼の部で我々気づきました。皆さんの、まるでクラシックでも鑑賞しているかのような真面目な眼差し」って
-------------------
言ったのを聞いて、爆笑しました。あ、そうだ、真剣に見過ぎてたΣ(゚д゚lll)
-------------------
黒執事ね、2話の上映だったんですけど、も、超ーーーすごかった。すごいサーカスっぽい演出で、お洒落で超かっこよかったー(・ω・)ノ1話はね、見たことない人に簡単に説明するような内容になってるんですって
-------------------
黒執事のイベントの招待状、アニメの2話のシエルが持ってる招待状と柄がまったく一緒だったんだよね!滾った!
-------------------
キャストさんが、客席から登場したんだけど、わたし通路側2個目の席だったのね。その、通路を! 小野Dさんが満面の笑みで両手をヒラヒラ振りながら、前方左右180度回転しながら通って行くじゃないですか! タッチできる近さですよ、いやしないけどね!
-------------------
全力で手を振ったね!もう電気起こせる勢いだったね! で、てらしーは、反対側の通路だったー(・ω・)ノ。小野Dさんがあんまり念入りにお客さんに手を振っているので、てらしーが、先に行き過ぎてて、舞台壇上前で、あれーって振り向いてんのがかわいい(*´艸`)
-------------------
黒執事イベ、30代声優がお茶を飲んでるのを愛でる会、と化していたけど、木村良平さんの「僕小野さんの敵の役ばかりやってます」「おーそうだね、こんなに仲がいいのにね」「光栄です」の会話に萌え滾った。。。
-------------------
小野さんと木村さんが敵同士ってどの作品だっけー(・ω・)ノって思って、今日の舞台監督さんを「あの人見たことある!」って木村さんが言って「本当だね、どこだっけ」って答えてる小野さんと、「ヴァルブレイブだ!」と思い出してるのを見て、あああれか!
-------------------

以上です。(・ω・)ノ

 

もっといろんなゲームとかして楽しかったんだけど、(絵の伝言ゲーム、てらしーがうますぎるとか、木村良平君が画伯すぎるとか。。。)
なんかうまく、言葉にできなくって、状況を説明できんのよね。
あ、なんかあとしきりに、小野さんが
「黒執事は、30歳の節目の作品」って言ってはった。
(てらしー)「(・ω・)ノ今30歳」
(良平君)「(・ω・)ノ今年30」
(小野さん)「なんかみんなね、1期当時、同い年の人が多くて、みんな30」
(良平君)「じゃあ、30前で作品に参加してる、梶やノブは、すごいエリートなんですね」
という会話が面白かった(*´艸`)
あと、宮野真守さんからのビデオレター。
編集に編集を重ねて、編集点多すぎて、忙しくって、いい間違いが多すぎたんだろうか。。。
と、変なところを心配してしまうのことよ。。あ、
「似非京都弁は、演出上の指示だからね、そこんとこ、よろしくね!」
って強調してましたよ。
舞台上でも、似非京都弁がはやってたけど、小野さん(高知)もてらしー(福井)も微妙に関西弁うまいから、似非に聞こえづらいという、多重構造。。。

という、長い前置き!

以下ネタバレ!

 

先行上映会では、2話だけみたので、1話は初見だよー。(*´艸`)

いつも通り、あくまでしつじ、は有能でした。。。!

シエルのお衣裳が、いちいちかわいいんだもんねえ!
萌えたぎるわー。

ストーリーは、初めて見る人にも易しく、「あれーいつか見た光景ー」
なんだけど、どうかな、今回のクールが、
「1期と2期とはなんだった」
という、原作・「サーカス編」準拠、のストーリーなんだけども。
アニメしか見てない人は、
「あれ、復讐は1期でとげたのでは」
「おや、2期で悪魔になったのでは」
という「???」が浮かぶかと思うのだけれど、その辺は完全スルーですね。。。
全部「悪魔の仕業」。
まあパラレルワールドなんでしょう。。。

OPがエンディングに来たんだけども、
あれ、すっごく、かっこいいよね!
上映会で、EDも見たけど、「シエル入浴中!!!!!」しか、頭に残ってません。。。←
少年のマッパのED、どこかで見たなーと思ったら、ああそうか、「それでも世界は美しい」か。。。

と、いうことで、2話目から、完全にサーカス編始動ですね!
わたしは見たけどね☆

最後に出てきた、サーカス団のチケットが、この先行上映会の応募券と一緒で、すごく、ファン的にうれしかったです。
3014e4d6-s.jpg
ちゃんと、イベントの入場口で、ご招待通知メールと、応募券を両方チェックしてくれたので、ちゃんとチケットとして使えて、オモシロかった。(忘れている人も、本人確認書類で入れてたけど)
aaa.JPGeee.JPG

あと、イベント限定絵柄の、映画「黒執事 book of murder」 のチケットはこんな↓
2400円。前後編だから1200×2回。
定価だけだ。。。素敵。。。
rrr.JPG

うふふ。
素敵。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。